ELECOM EHP-CH2000 レビュー 評価 感想

f:id:siromadonel:20180427160351p:plain


f:id:siromadonel:20180427160410p:plain


久しぶりにブログを開いたら236日前に書きかけて飽きてやめたイヤホンのレビュー記事を発掘しました


そんなわけで236日後の感想と合わせて商品レビューをしていきたいと思います



ーーーーーーーーーーーー236日前ーーーーーーーーーーーー






先週Amazonで遊んでたらたまたま安くなってたのを見つけたので



f:id:siromadonel:20170902235106j:plain


買いました


ELECOMのEHP-CH2000(シルバー)です

他にゴールドもあります


2、3年くらい前にelecom初の10kオーバーのイヤホンだとかいって某オーディオ雑誌やブログなどで騒がれてましたね

結構自分も気になってました

つい最近EHP-CH2010という後継機が出たらしいです


エレコム ハイレゾ対応 ステレオ イヤホン φ12.5mm ダイナミックドライバー採用  EHP-CH2000 シリーズ  ゴールド EHP-CH2010AGD

エレコム ハイレゾ対応 ステレオ イヤホン φ12.5mm ダイナミックドライバー採用 EHP-CH2000 シリーズ ゴールド EHP-CH2010AGD

今年出たばかりなのにもう40%オフされてて面白い

後継機が出た関係で大安売りしてます
13000円のイヤホンを4000円未満で買えました
70%オフですね お得

軽く商品説明

■高解像度な音楽ファイルである“ハイレゾ音源"に対応した高音質ステレオヘッドホンです。 
■12.5mmのドライバーを採用し、力強い低音と伸びやかな中高音を再現します。 
■ドライバーにラジアル構造の高剛性振動板を使用し、振動膜の変形、分割振動、ローリングなどの異常振動を防止します。これにより入力に対し、歪みの少ないリニアな出力特性を実現しています。 
■ハウジングに高剛性真鍮を採用し、ドライバーヨークから発生する余分な振動をシャットアウトします。 
■ドライバー、ボールピース、マグネットを同軸上に配置する新開発の音孔構造“Magnetic Turbo Axial Port"を採用しています。これにより低域から高域までスムーズなレスポンスを実現します。 
■“デプスフィットイヤーキャップ"を採用し、密閉性の向上により圧倒的な重低音を実現します。 
■イヤーキャップは内外の硬度を変えることで、音質向上とフィット感を両立させています。また、奥行き2段階調整機構で、よりフィット感を高め密閉性を向上させています。 
■本体接続側には、コンパクトに接続できる金メッキL型プラグを採用しています。



あーそーいうことね完全に理解した


ーーーーーーーここから236日後に書いたーーーーーーー


236日鳴らしてみた感想になります


まずコスパが神です

音質に関してはマジで1万円レベルだと思っています

音は軽くドンシャリ傾向です

ドンシャリ過ぎずバランスよく心地よい低音を聴かせてくれます

ただ他の1万円イヤホンと比べてしまうと解像度が若干劣ると感じました


細かい音質に関する評価は苦手なので他のオーオタさんのブログを参考にしてください





あとは装着感ですかね


クチコミでもこの機種は装着感が悪いと評判らしいです

実際僕にも合いませんでした

他のイヤホンと比べてとにかく重くてデカいんですよね

付属のイヤーピースも硬いですね これは他のイヤーピースに変えることをおすすめします  





総評

予算4000円以下イヤホンの中では個人的にかなりおすすめできます


では